あなたは何本持ってる??腕時計の必要性とファッション性

今の時代の時計の必要性

携帯電話が普及している現代、「時計」って必要なのでしょうか?目覚ましも携帯電話、時間を確認するのも携帯電話。なのにも関わらずファッションの一部として腕時計を毎日つけています。おうちの壁には掛け時計があります。寝室には目覚まし時計があります。ですが実際に使っていません。きっとなくなっても困らないでしょう。

ではなぜ、世の中から「時計」がなくならないのか?もはや時計はインテリアの一部、腕時計はファッションの一部となっているのかもしれません。

ラグジュアリーな腕時計が欲しい

ファッションの一部として、または自分の格をあげるアイテムとしてラグジュアリーな腕時計が欲しいと思っています。

時計は人の格を上げると思っています。私自身、人を見る際に、身に着けている時計と履いている靴で推察します。どのような時計をつけているかで、その人の性格や生活スタイル、レベルがわかります。なので自身も仕事の際はなるべくきちんとした時計を選びつけるようにしています。

○○才の記念に、自分へのご褒美にと購入を検討中です。

TPOの応じて腕時計を楽しめる大人になりたい

シーンや場所に応じて腕時計を選べ、それをファッションの一部として楽しめる大人になりたいと思っています。

仕事用、休日用のカジュアル用、フォーマル用。また季節に応じた遊び心のある時計にも憧れます。夏用には白い時計、冬用にはハラコ調の時計など、たくさん集めてみたいと言う願望もあります。

エンゲージリングの変わりにペアウォッチ

立て爪のエンゲージリングを購入する代わりに一生もののペアウォッチも良いなと思っています。

何年経ってもおそろいの時計を夫婦で持ち続ける。憧れます。最高にオシャレだと思っています。

タグ・ホイヤーは、1860年に設立されたスイスの高級時計ブランドです。創業者はスイス人のエドウアルト・ホイヤーです。